柴犬はなが好き!


柴犬はなと、はなママさあこの日記です。
by hanabanchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年9月14日(水)   歯科治療①

今日、7月に折れたはなの歯を治療しました。

c0060620_12401419.jpgかかりつけの病院の紹介で、宇部市にあるペットクリニックへ行ってきました。
そのクリニックは、我が家から高速を使って約1時間半。
少し遠いので、事前にはなの歯の写真を送り、院長先生とメールや電話で打ち合わせをして、初診当日(今日)に
手術する予定で9時に家を出ました。

病院に着き、診ていただいたところ、やはり歯髄が出ているので手術ということに。
実は、手術ということになれば全身麻酔になるので、朝からとっても気が重かったのです。でも、院長先生の説明がとても分かりやすく、丁寧な対応をしてくださったので安心しました。治療についての説明が終わって、「少し眠くなる薬を注射して、はなちゃんが眠くなってから預かりましょうか?それとも、このまますぐお預かりして良いですか?」と聞かれたので、注射をしていただいて一緒に車に戻り、はなが眠くなったのを確認してから あずけました。

c0060620_12403252.jpg今回(運転手として)一緒に来てくれた母と、買い物をしたりして5時間ほど時間を潰して、夕方5時前にはなを迎えに行きました。
レントゲン写真を見ながら治療についての説明を受け、今後のケア等についての説明の後、院長先生が、「はなちゃん、多分歩いて来れると思いますよ。」と。
奥の診察室から看護婦さんに連れられてトコトコ歩いて来るはなを見た時は ほっとしました(^^)

今回のはなの治療は、右第4前臼歯抜髄根管充填処置。神経を抜いて折れた歯を修復するというものです。はなの右上奥歯(大きい歯です)は、先端が折れ、残っている歯の側面が欠けて針の先でつついたような赤いテン(歯髄)があったのですが、きれいに修復されていました。
歯が折れてすぐに治療をすれば、今回の処置より1段階軽い処置ですんだかもしれないとのことでした。
私がもっと早く行動してれば・・。反省です。今後もしも同じようなことがあったら、今回みたいに ぐずぐずせず、車を ぶっとばして宇部市まで行きます(^^ゞ

c0060620_12433168.jpgどうしてはなの歯が折れたのか?
本当のことは分かりません。
が、牛のひづめで歯を折る事は珍しくはないそうです。
あの頃はなは、以前はあまり興味を示さなかった牛のひづめをカジカジしていました。
う~ん、やっぱり疑わしいのはひづめかも。
今回の件で、はなは硬いものは一切禁止。ひづめも骨ガムもアキレスくんも、み~んな我が家からなくなりました。院長先生に「歯のためには、歯みがきが一番!」と言われたので、1週間後くらいから歯みがきを始めようと思います (^^)
[PR]
by hanabanchi | 2005-09-16 08:45 | 歯科治療
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧