柴犬はなが好き!


柴犬はなと、はなママさあこの日記です。
by hanabanchi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:歯科治療( 7 )

2007年9月8日(土)   『歯を大切に』


はなは、2年前に右上の大きな歯を折り歯科治療を受けました。
右上第4臼歯抜髄処置。
全身麻酔をしての治療です。

『歯を大切に』

c0060620_17182585.gif


7月、穴子天丼さんのHPに参加しました。
ここには、歯科治療を受けた子たちの事例と、その周辺情報がupされています。
犬の歯は人間が考えているほど強くなく、牛のひづめ等で歯を折ることは珍しいことではないそうです。可愛い愛犬の歯の健康について、少しだけ考えてみてください。

c0060620_17163317.jpg

[PR]
by hanabanchi | 2007-09-08 16:28 | 歯科治療

2005年10月12日(水)   1ヶ月検診


c0060620_1724326.jpg今日、はなの歯折治療後の1ヶ月検診に行って来ました。

結果は、モンダイな~し \(*^.^*)/

ちゃんと治療した歯でごはんカミカミしてるし、治療した部分をトントン叩いても痛がる様子もなし。
良好、良好でありました~(^^)
次は12月半ばから2月半ばくらいの間に、レントゲンを撮って状態をチェックするそうです。


レントゲン撮影は、

 ① お口のしびれ薬で上手に撮れたらサイコー!
 ② (①で失敗なら)少し眠くなるお薬でトライ。
 ③ (②でもダメなら)全身麻酔・・・。

c0060620_173792.jpgと言われた、と思います・・。①がイマイチ自信ない・・(^^;) でも、とにかく口周りだけの軽めのお薬だと理解しました。そんでもって、③の全身麻酔だけは避けたいもんです。
せっせと歯みがきして、お口の周りを触られるのに慣らしとかなきゃね~っ!

余談ですが、診察中に思ったこと。
歯科治療をしてくれてるA先生は、お口周りの触り方がうまいデス。はなのほっぺ(?)のお肉をふにふに触ったり引っ張ったり、ペロリと唇をめくってみたり。治療した方の “唇めくり” 以外は、はな、じーっとされるがままになってました。やっぱり歯科治療を専門としてるので慣れてるんでしょうね。
あ、治療した方の歯(右側)は、触ろうとすると首をブンブン振って 触らせないように抵抗しました・・(T_T) 発見時に歯ブラシが当たった痛みが そうとう記憶にすりこまれてしまったようで、あの時2回も歯ブラシしなきゃよかった・・。しばらくはご褒美つきの歯みがきで、嫌な記憶を消してしまわなきゃ、です・・(^^;)

診察が終わった後、クリニックの前で はなの写真をぱちり。
緊張する診察が終わって、リラックスしてるでしょ(#^^#)

c0060620_174378.jpgc0060620_176361.jpg
[PR]
by hanabanchi | 2005-10-12 23:56 | 歯科治療

2005年10月5日(水)   歯みがき!   


先週の水曜日あたりから、はなの歯みがきを始めました。

c0060620_334734.jpg


はな、以前は歯みがき大好きだったんです。正確に言うと、歯ブラシを舐めるのが大好きだったんです。ペーストも何もついてない、ただ お水でぬれた歯ブラシを ペロンペロン♪舐めてました(^^) だから歯みがきも平気でした。

c0060620_33314.jpg歯ブラシを見せながら、「はなちゃ~ん、ハミハミしよぉ~♪」って言うと、いそいそと私に近づいてきたのに・・。
最近じゃ、歯みがきの気配を感じると、ベッドの下にもぐりこんでしまいます。
歯が折れたのを見つけるきっかけになった7月のアノ歯みがきが、とっても痛かったんでしょう。


c0060620_333161.jpg今日は、ベッドの下にもぐり込んだはなを「パン食べようかなぁ~♪」って、パンでつりました(^^;) 左側の歯は、何とか歯みがきさせてくれました。でも、先日治療した歯のある右側は、ものすごい抵抗・・。私もドスのきいた声で、「はなっ!いい子してっ!!!」 と命令!
でも、はなも必死。私にしがみついたり、私の脇の下に顔をつっこんだり。(←賢いやつ。)

ドタバタ格闘して、「やっと歯みがき 終わった~。」 ってホッとしてたら、はな、カーテンとソファーの間に逃げて、じーっと恨めしそうに私のことを見てました。
一体いつになったら以前のように『歯みがき好き』になってくれるのか・・。
まだまだ、先は遠そうです (^^ゞ
c0060620_2595078.jpg
c0060620_2572596.jpg

[PR]
by hanabanchi | 2005-10-05 23:33 | 歯科治療

2005年9月15日(木)   歯科治療②

さて、昨日 初めての手術を経験したはなの様子。

c0060620_06189.jpg昨日の朝、宇部市のクリニックの診察台の上では良い子でお座りをしてました。
かかりつけの病院では、大嫌いな“お耳掃除”の印象がこびりついているので、診察台に乗せた途端 私に抱きついて来るのに、昨日のクリニックは初めての場所なので、「何かしら?」って思ってたんでしょう。とてもおとなしくしてました。

帰りの車の中では、麻酔の影響でうとうと・・。時々、嫌いなトンネルに入ると、目を覚まし耳を立てて緊張していましたが、いつものように過呼吸にもならずおとなしいものでした。
途中、暗くなって来たので、パーキングエリアではなを外に連れ出すと、大量のおしっこ。前日の夜 10時以降、お水もご飯もあげてないのに、すばらしい量でした(^^;) 途中休憩してよかったです。

c0060620_0123810.jpg家に帰って足を洗うと、はなはトコトコと2階の自分の部屋に行ってしまいました。様子を見に行くとカドラーの中で寝ていたので、そっとしておくことに。
しばらくして、私たちの夕食の匂い(チーズが焼ける匂い)にさそわれてキッチンに現れたので、少しチーズをあげました。チーズを食べると、はなは再びトコトコと2階へ上がって寝てしまったので、結局はなは 朝ごはんだけじゃなく晩ごはんも無し。
夜、はなの寝顔を見ると、いつもと違い険しい顔をしてました。
やっぱり治療した歯が痛かったんでしょうね。

c0060620_014350.jpgそして一夜明けて今日。
普段とほとんど変わらない様子で元気でした(^^)v
朝、掃除機に戦いを挑んで来なかったのが、唯一いつもと違うところかな。
今日の朝ごはんは、少し量を減らしてあげたところ、ペロッと完食。「これしかないの?」と、ちょっと不満そうな目で見つめられてしまいました (^^;)

c0060620_0155144.jpg私がぐずぐずしたために2ヶ月もかかってしまったけど、とにかくはなの歯を治療することが出来て良かったです。
はなの歯が折れたことに気づいた時、「山口県内でわんこの歯科治療は無理だ!」 と思いました。そのため、いつもに輪をかけて私の行動が遅くなってしまいました。
そんな時、「先生によく聞いてみたほうが良いのでは。」と、私の背中をぽんと押してくださった ジャッピー@おかんさん。ありがとうございました!!

それから同じ頃、『うちの柴犬、マミとの生活』 のみずほさんにも色々と教えていただきました。ありがとうございました!!
実はマミちゃんは、7月9日に歯が欠けて歯科治療のできる動物病院で治療をしたばかり。マミちゃんの方が、はなより歯の深いところまで欠けてしまったようで、写真で露隋がはっきりと分かります。(はなの治療前の写真も1枚だけあるのですが、露髄しているようには見えません。写真の撮り方が悪いのかも・・(^^ゞ)

c0060620_016592.jpg偶然、まみちゃんの日記を読んで、「はなと同じだ!」と思い、ママのみずほさんに治療について質問をしました。
みずほさんはすぐに丁寧なお返事をくださいました。おかげで、臆病者の私も「よしっ。治療するぞ!」と、前向きに考えることができました(^^)
それに、マミちゃんが歯科治療を受けた病院の先生と、今回はなの治療をしてくださった先生は、同じ研究会で動物の歯科治療についての活動をされていることが分かり、私の不安がかなり解消されました。

最後に、心配してくださった皆さん、本当にありがとうございました~m(_ _)m
ブログやってて本当に良かったです(#^^#) これからも、どうぞヨロシクお願いします。

今朝のお散歩は、昨日買った新しいクロスの首輪とハーネスをつけて出かけました♪
[PR]
by hanabanchi | 2005-09-16 09:00 | 歯科治療

2005年9月14日(水)   歯科治療①

今日、7月に折れたはなの歯を治療しました。

c0060620_12401419.jpgかかりつけの病院の紹介で、宇部市にあるペットクリニックへ行ってきました。
そのクリニックは、我が家から高速を使って約1時間半。
少し遠いので、事前にはなの歯の写真を送り、院長先生とメールや電話で打ち合わせをして、初診当日(今日)に
手術する予定で9時に家を出ました。

病院に着き、診ていただいたところ、やはり歯髄が出ているので手術ということに。
実は、手術ということになれば全身麻酔になるので、朝からとっても気が重かったのです。でも、院長先生の説明がとても分かりやすく、丁寧な対応をしてくださったので安心しました。治療についての説明が終わって、「少し眠くなる薬を注射して、はなちゃんが眠くなってから預かりましょうか?それとも、このまますぐお預かりして良いですか?」と聞かれたので、注射をしていただいて一緒に車に戻り、はなが眠くなったのを確認してから あずけました。

c0060620_12403252.jpg今回(運転手として)一緒に来てくれた母と、買い物をしたりして5時間ほど時間を潰して、夕方5時前にはなを迎えに行きました。
レントゲン写真を見ながら治療についての説明を受け、今後のケア等についての説明の後、院長先生が、「はなちゃん、多分歩いて来れると思いますよ。」と。
奥の診察室から看護婦さんに連れられてトコトコ歩いて来るはなを見た時は ほっとしました(^^)

今回のはなの治療は、右第4前臼歯抜髄根管充填処置。神経を抜いて折れた歯を修復するというものです。はなの右上奥歯(大きい歯です)は、先端が折れ、残っている歯の側面が欠けて針の先でつついたような赤いテン(歯髄)があったのですが、きれいに修復されていました。
歯が折れてすぐに治療をすれば、今回の処置より1段階軽い処置ですんだかもしれないとのことでした。
私がもっと早く行動してれば・・。反省です。今後もしも同じようなことがあったら、今回みたいに ぐずぐずせず、車を ぶっとばして宇部市まで行きます(^^ゞ

c0060620_12433168.jpgどうしてはなの歯が折れたのか?
本当のことは分かりません。
が、牛のひづめで歯を折る事は珍しくはないそうです。
あの頃はなは、以前はあまり興味を示さなかった牛のひづめをカジカジしていました。
う~ん、やっぱり疑わしいのはひづめかも。
今回の件で、はなは硬いものは一切禁止。ひづめも骨ガムもアキレスくんも、み~んな我が家からなくなりました。院長先生に「歯のためには、歯みがきが一番!」と言われたので、1週間後くらいから歯みがきを始めようと思います (^^)
[PR]
by hanabanchi | 2005-09-16 08:45 | 歯科治療

2005年7月17日(日)   病院へ行きました。

昨日、病院へ行ってきました。

やっぱり気になるので、折れた歯を見てもらうことにしました。
それと1ヶ月前から様子を見ていた かゆかゆ。痒み止めの注射は1週間くらい効きましたが、その後 また痒がるようになり、最近では掻く箇所も頻度も増えて、ひどくなる一方です。前回、先生との話で『食べ物で様子をみる』ことにしていましたが、1ヶ月で私がギブアップ。昨日、アレルギー検査をしました。

c0060620_0102152.jpgいつものことですが、はな、診察台の上でじっとしてません。台に降ろしたとたん、横にいる私に抱きついて「いやぁ~!ママ、帰るぅ~!ここ、怖いのぉ~!!!」 って大騒ぎです。
先生が歯を見ようとしても、顔をブンブン振り回して拒否。とにかく逃げようと必死です。

思わず、「先生、はな、咬むかもしれません・・。」って言ったら、

「さあこさんだったら、はなちゃん口開けてくれますか?」

 
c0060620_0135757.jpg
私がはなを抱え込んで、「はなちゃん、終わったら
チーズあげるからね。いい子してねぇ~。」 となだめながら唇を押し上げ、先生に歯を見ていただきました。
最初は良く見えなかったようで「歯石がとれただけなんじゃぁ・・。」 と言われました。
歯の折れ方と触った時のはなの反応をもう一度詳しく
説明して、左右の歯を見比べていただくと、先生「ああ、ほんとだ・・。」とちょっと考えこんだ顔になりました。
先生は獣医さんで、歯医者さんじゃないので大変です。


c0060620_0174096.jpg
「歯髄が見えるほど折れるかなぁ・・。でも、もしそうだとしたら、ほっといて治るものじゃないから、何とかしてあげないと ずっと痛いままですもんねぇ・・。」 と。
昨日は院長先生が不在だったので、「院長に相談してみます。」ということで、炎症剤と抗生物質を3日分いただきました。結局はなの歯は、もう少し様子を見ることになりました。



c0060620_0335278.jpgアレルギー検査のため血液採取をする時は、
はな、良い子でした(^^)
最初、看護婦さんに押さえ込まれた時は、
「きゅぅぅぅ~~~ん・・・。」って悲しそうに小さく一声。
その後は 約10cmの注射器一杯の血液を採取している間、おとなしくしてました。
血液採取前に「終わったらチーズ!」を連発したかいあってか、採取の直前と途中で、診察台の上によだれを“たらぁ~り♪” 私は、はなの斜め後ろに離れて立っていましたが、「“チーズ” の事を考える余裕はあるんだなぁ・・。」と、ほっとしながらはなの後姿を見てました。

アレルギー検査の結果は10日後。
結果が出れば、対処法も考えることができるので気がラクです。

気になるのは、やっぱり歯!
ピンクに見えたものが歯髄じゃありませんように!!! と祈るばかりです。
[PR]
by hanabanchi | 2005-07-17 22:35 | 歯科治療

2005年7月13日(水)   歯が欠けた・・。

昨夜、はなの歯磨きをしてたら妙なことに気づきました。

c0060620_3485215.jpg右の奥歯を磨こうと歯ブラシを入れると、
   ぴく、ぴく、ぴくっ!!!
はなが妙な動きをしました。

「何だぁ・・?」って思いながら、も一度歯ブラシを入れようとすると、、、
   ぴく、ぴく、ぴくっ!!!
どうも痛がってるような・・。

歯ブラシを置いて、指で歯をそっと触って見ると、やっぱり ぴくっ!
間違いなく痛がってます!唇を押し上げ 歯に触らないようにしながら、痛がってる箇所を見ましたが別に変わった所はありません。おかしいなぁ???って思いながら じっと見てると、はなの右上奥の大きい歯が、、、
   形が変わった? ような気がします・・・。  じっと見続けると、 
   小さくなった?? ような気がします・・・。  もっと見ると、 
   欠けてる!!!

c0060620_3514997.jpgなんと、歯が欠けてました・・・(T_T)
正確に言うと、少し折れて 側面が欠けていました。
欠けた所が痛いようで、歯の側面が少しピンクがかり1mm位の赤いテンがあります。
我慢強い柴犬だから声こそださないけど、かわいそうに、触るとかなり痛そうです。
病院は既に終わっている時間なので、とりあえずそっとして様子を見ることにしました。


c0060620_3531994.jpg今朝 病院に電話しました。
が、思ったとおりコレといった治療は無さそうです。
「出血が止まらなかったり、すごく痛がったりするなら連れて来てください。」といったところ。
折れた歯を治すことはできないのでしょう。
歯を触ると まだ少し痛そうですが、触らなければいつものはなです。
昨夜 赤かった歯のテンも、今日は赤味が薄くなっていました。おもちゃ遊びに誘いに来る元気もあります。

はなの自然治癒力に期待して、しばらく様子を見ることにしました。

はなの歯の痛みが、早くなくなりますように!!!

c0060620_3581298.jpg

[PR]
by hanabanchi | 2005-07-13 23:35 | 歯科治療
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧