2005年12月28日(水)   外耳炎


c0060620_1624395.jpg月曜日、病院へ行きました。はなのお耳が臭かったので。

はな、小さい頃から時々外耳炎になります。ひどくなければ、冷ました生姜湯をコットンに含ませてお耳掃除すると治るんですが、今回は治らないので病院に行きました。

お耳の治療は はなが一番嫌いなこと。(歯もね・・。)
暴れて治療が長引く(=恐怖の時間が長引く)のも可哀想なので、月曜日は初めて口輪をしました。

治療が終わった後、はな、激しく頭を振りながらへーへー言って診察室を走り回り、つらそうで すごく可哀想でした。
口輪は、私が心配してたほど気にはならなかったようです。って言うより、お耳掃除が、嫌で!嫌で!嫌で!、口輪を気にする余裕が無かった、っていうことだと思います(^^;)

はなの外耳炎。どうもカユカユの激しい時期にひどくなるな、って思ってたら やっぱりアレルギーと関係がある可能性が高いそうです。
秋からずーっとカユカユが続いてるので、月曜日は痒み止めの注射もしてもらいました。注射は一時的な効果しか期待できないけど、それでもずっと続いてるカユカユが1週間でもラクになればと思って。

そして今日、お耳の状態チェックに病院へ行きました。
はな、月曜日の嫌な記憶が鮮明に残ってたらしく、診察中は大暴れ&大悲鳴!
でも、嫌な思いをしたかいがあって、いい感じで良くなってました。
月曜日、院長先生に、「しばらくお薬を飲んでアレルギーの症状を抑えてから耳の治療をした方が良いのでは? 考えてみてください。」って言われてブルーになってたけど、思いのほか良くなっていたので飲み薬は中止。良かった~(^^)v
今回は点耳薬をいただき、1~2週間、様子を見ながらお薬をつけるよう言われました。

c0060620_16254082.jpgはなのアレルゲンの主な物は、鶏肉、大豆、小麦、ハウスダスト、ゴキブリ、羽毛、コットン、もちろん植物もブナやアザミetc...中でも一番影響が出るのは、季節的な物(植物)のようです。
本来なら過ごしやすい季節の春と秋が、はなにはカユカユの季節に。お薬を飲まずに はなのカユカユが良くなる方法があると良いのになぁ・・。
[PR]
by hanabanchi | 2005-12-28 23:45 | 健康